高血圧対策にコーヒーがおすすめ

血圧を下げる方法

高血圧対策 コーヒーがおすすめ!

投稿日:

高血圧対策にコーヒーがおすすめ

血圧が130以上と高くなっちゃって・・・高血圧を下げるにはどんな方法があるんだろう?
と血圧を正常値に近づける方法をお探しの方も多いと思います。
血圧を下げる方法として、出来れば食べ物や飲み物で効果があるものを知りたい、実践したい。
血圧を下げる方法としてオススメなのは、身近なコーヒー。それもブラックコーヒーです。
コーヒーが高血圧症の原因になる、という話を聞いたことがある方も多いと思いますが、実は、コーヒーこそが高血圧症の予防になると分かってきています。

ブラックコーヒーが高血圧対策になる?

コーヒー好きな方、多いと思います。

コーヒーには高血圧のリスク軽減効果があると研究から分かってきています。

アメリカでの研究で、コーヒーを1日最低4杯以上飲んでいる人は、それ以下の人と比べて高血圧のリスクが減る、という結果が出ました。

同様の研究は日本でも行われており、その研究結果から、コーヒーを飲んだ人の方が高血圧症の割合が少なかったことが分かっています。

そのため、現在は高血圧症の方にコーヒーはとてもオススメの飲み物とされているんですね。
(もちろん飲みすぎは体に悪影響を及ぼします)

コーヒー豆に含まれるクロロゲン酸と呼ばれるポリフェノールという成分。
クロロゲン酸には血圧を下げる作用があるのだそうです。

カフェインの摂取によって、コーヒーを飲んだ直後は血圧は上がりますが、結果としてはクロロゲン酸の働きによって血圧が下がるのだそうです。

またコーヒーを飲み慣れている方は、血圧上昇の幅に小さくなると言われています。

血圧対策に飲むならブラックコーヒーがおすすめ

飲むのであれば、ブラックコーヒーですよ。

缶コーヒーはオススメしません。

特に甘く味付けされているものは、避けた方が良いです。

缶コーヒーって、砂糖が大量に入っているものが多いので肥満の原因にもなりますし、結果として血圧上昇を引き起こしてしまいます。

高血圧対策に、効果を得たいのであればブラックコーヒーがオススメです。

それも、ドリップしたレギュラーコーヒーのブラックが良いです。

ただ、ファインコーヒーのように血圧降下の効果が有意にあるGABAなどを配合しているコーヒーの場合には、ミルクや砂糖などを入れて飲みやすくしても、血圧を下げる効果が期できます。

カフェインの効果

カフェインの効果としてよく知られているのは、

  • 眠気覚まし
  • 利用作用

です。

「夜コーヒーを飲んだら眠れなくなってしまって・・・」

「コーヒーを飲むとトイレが近くなるから、出かける予定があるのでコーヒーを飲みたいけれど控えておこう・・・」

ということは日常的にあるのではと思います。

カフェインには、覚醒・興奮作用があります。

またカフェインの効果としてダイエット効果も言われていますよね。
運動能力を上げ、脂肪燃焼効果を高める。

脂肪燃焼サプリで人気なものとして、カフェイン配合のサプリも多いです。

実際、トレーニングをする前にコーヒーを飲む、カフェイン配合のサプリを摂取するといった方も多いですね。

インスタントコーヒーにもしっかりカフェインは含まれます。
手軽に飲めて、オススメですよ。

カフェインが多い飲み物は「玉露」

ちなみにカフェインが多いのは、玉露です。

100ml当たり、コーヒーが60mgだとすると、玉露には160mgのカフェインが含まれているのだそうです。

カフェインの効果を期待するのであれば、たまにはコーヒーではなく、お茶、それも玉露を飲むのがオススメです。

インスタントコーヒーでも血圧降下効果はある?

コーヒーに血圧降下の効果を期待するのでしたら、ブラックコーヒーで飲むようにしましょう。

手軽に飲むことが出来るのは、インスタントコーヒーです。
常備されている方も多いのではないでしょうか。

朝、まず1杯。
日中や仕事中にも飲まれる方も多いと思います。

インスタントコーヒーにも、カフェインが100mg当たり約60mgと、同じくらい含まれているのだそうです。

また、インスタントコーヒーにもクロロゲン酸が含まれています

ただ、レギュラーコーヒーの方がインスタントコーヒーよりもカフェインとクロロゲン酸を多く含んでいますので、時間に余裕があるのでしたらレギュラーコーヒーがおすすめです。

高血圧にコーヒーとバナナは効果的?

コーヒーと血圧低下の話題に関連して、バナナとコーヒーを一緒に摂るという方法もテレビでも取り上げられて話題となりました。

バナナにはカリウムが豊富に含まれています。

カリウムは体内の余分な塩分(ナトリウム)を体の外へ排泄する働きを持ちます。
血圧を下げることがわかっている成分です。

カリウム摂取増で高血圧患者の血圧が低下、といった研究結果も出ています。

高血圧が気になる方は、カリウムを含むバナナがオススメの食べ物なんです。

コーヒーにもカリウムが含まれていますから、ダブルで高血圧予防に効果的、といえます。

ちなみに、バナナには食物酵素も豊富に含まれています。

40代から体内の酵素って激減していくそうです。

20代の時と比べて、40代は酵素量は半分になっているということですから、バナナのような酵素を含む食品を積極的に食べることで、体内の酵素も補給してあげるのは健康維持にも大切といえますね。

高血圧対策にはコーヒーがおすすめ!

ここまで、高血圧対策にコーヒーがおすすめな理由をみてきました。

クロロゲン酸と呼ばれるポリフェノールが、高い抗酸化作用を持ち、動脈効果を防ぎ、血圧を下げる効果を持つということでした。

バナナも効果的、ということですね。

朝のコーヒーにプラスして、朝食の一環としてバナナ、という食べ方も良いかもしれません。

日中、仕事中にバナナとコーヒーはちょっと・・・でも、自宅で朝、バナナとコーヒーならありかな、という感じはあるかなと思います。

高血圧対策 コーヒーがおすすめ!という話題でした。

少しでも参考になりましたら嬉しいです。

⇒ ファインコーヒー 口コミ・効果 血圧が高い方向けコーヒーについて

-血圧を下げる方法
-,

Copyright© ファインコーヒー 口コミ・効果 血圧が高めの方向けコーヒー , 2019 All Rights Reserved.